基本理念

地球環境の維持と改善の為、卸売業の立場から環境に易しい商品の提案と共に、職場・その他事業を通して環境保全に努めます。

 

活動方針

  • 省エネ・省資源・リサイクルに、継続的に改善し取り組むこと。
  • 社会貢献を目指し、積極的に環境負荷低減に取り組むこと。
  • 環境に配慮した職場つくりに取り組み、環境意識の向上に努めます。

 

地球環境保全への取り組み

山陽塩業株式会社 大塩町太陽光発電所に設置されている太陽光発電は環境負荷低減の取り組みの一環として光触媒コーティングが施されています。
光触媒は、光が当たることにより、それ自体は変化せずに化学反応を促進する物質です。
光触媒の機能には大気浄化、脱臭、水浄化、抗菌・抗ウィルス、防汚、防曇の6大機能があります。

大塩太陽光発電所の光触媒コーティングでポプラの木350本分に相当する大気(空気)浄化能力があり、光化学スモッグの原因となる大気中の有害物質である窒素酸化物NOXなどの物質を分解し、空気をきれいに(浄化)します。
また、光触媒の防汚効果(セルフクリーニング作用)により表面に付着したハイドロカーボンなどの汚れを分解し、常にクリーンな状態に保つことができます。

山陽塩業株式会社は常に環境にやさしい取り組みを積極的に取り入れ社会貢献を目指しています。